夏休み期間は特にレンタカーの予約はお早めに

沖縄の観光シーズンで言えばやはり夏休みの期間ではないでしょうか。ピークとなるのが7月下旬から9月下旬までです。その時にレンタカーの予約については早めにしておくことが肝要です。ネットを使えば早く予約することができますので、さっさと予約を済ませることをおすすめします。旅行をケ池句を立てる際にホテルや飛行機の予約はしっかりするわけですが、意外とレンタカーの予約を忘れている人もいますので、そこのところは注意してください。

旅行の1か月前までには予約をしましょう

7月から9月というのは沖縄の観光シーズンで、沖縄を楽しむベストシーズンということで、多くの人が訪れます。多客時にレンタカーを利用としてももしかすると台数が無いということにもなりかねませんので、早く予約をすることが求められます。

直前になって予約をしたとしても、年数が古い車種やカーナビすらついてない車、クラスが割高な車しか残っていないケースがあり得ます。そもそもの話、直前の予約ができないレンタカー会社もあるほどです。できるならば旅行の1か月前までに予約をしておくといいでしょう。

車を運転する時に事故に注意する

夏場の多客時というのは地元の人だけでなく観光客のレンタカーなどでごった返すということがあります。ただでさえ混んでいる場所に観光客が訪れるわけですので、当然ながら渋滞することになるわけです。朝は那覇の市街地向けの道路が渋滞し、夕方は那覇から郊外に行く道路が渋滞します。

渋滞するとなるとイライラしますので、事故が起こりやすくなります。万が一のためにも事故が起きた時の対応についても出発前に確認しておくといいでしょう。慣れない場所ですので、普段よりもいっそう気を付けた方がいいです。

飛行機の予約のついでにレンタカーの予約をする

沖縄に行くとなると飛行機を使って旅行するでしょうから、そのついでにレンタカーの予約もやってしまったほうがいいでしょう。レンタカーを借りたとしても普段以上に注意しながら運転をしてください。